社長日記 Blog

福祉施設の遺品整理

更新日:2020年07月23日

 

このたびの九州・中国地方を中心とした豪雨により

被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

 

本日、函館市内の福祉施設様にて

お部屋の遺品整理依頼をいただき作業をさせていただきました。

 

 

ワンルームのお部屋でしたが、一般に比べると

家財類は少し多めでした。

 

ですが、ひとつひとつ、きちんと整理されたお部屋で

綺麗好きな方だったのが、よくわかるお部屋でした。

習字用の筆がたくさんあり、俳句や習字がご趣味のようでした。

 

昔からあることわざに「名は体を表す」や「字は体を表す」「書は人なり」がありますが、

字はその人の人柄が出る。と言われる通り、柔らかい字を書いていらっしゃったので

とても優しい方だったと思います。

その後、ご本人と思われる優しい笑顔で写っているお写真を見つけました。

本当に素敵な笑顔で優しいお人柄が溢れていました。

作業中に、隣のお部屋の方も時々顔をのぞかせては思い出話をされていました。

 

今回の整理は新型コロナウイルスの影響で、遠方のご家族様の立会は

かなわない状況でしたが、しっかりと思い出の品や貴重品などを

後見人様へ渡し作業確認していただき作業完了となりました。

 

before    after

before                 after

 

 

この度も終始、故人のお人柄にふれる作業となり

心を込めて滞りなく完了とさせていただきました。