生前整理 Before life

生前整理とは

生前整理(終活)とは、最後まで自分らしく生きるために、そして後を託す人が困らないように人生のエピローグを準備することです。

終活は必要か?

“いまはまだ元気だから”と “いま、元気なうちに”という考え方

そのむかし、終活なんて言葉はありませんでした。

  • “私は終活なんて必要ない”という人も多いのではないでしょうか?
  • “私はまだまだ元気だから、死ぬなんて考えられない”
  • “私はやりたいことが沢山あるのだから終活なんて必要ない”など

ただ、寂しいことではありますが、最後の時は誰にでも訪れます。
ご自身が元気なうちに何かしらの準備(終活)をしておくことがご家族を安心させられることなのです。

明日、何が起こるかわからない時代に

実際自分の最後を想像するのは、悲しく辛い嫌なものです。
しかし、人生には最後の時があるという現実をしっかり受け止めることが、終活の第一歩です。

地震災害・気象災害・新型ウィルスによる感染症など、“あり得ない事があり得る”時代です。自分自身が経験していない事や、まだ起きていない事への対応策として生前整理(終活)を考え準備することが大事になってきます。

残される者と残される物

例えば、病気や認知症になってしまい自立した生活がままならなくなった時、万が一自分が死んだのち、“残される者”と“残される物”は明確になっていますか?

生前整理(終活)はデリケートな問題ではありますが、ご本人だけではなく身近にいる大事なご家族も大きく関係し、終活という意識と行動が大事なご家族の安心につながります。

以外に多い残される“物”

生前整理(終活)は、ただ整理・片付けをすれば良いという事ではなく、ご家族と思い出を振り替えるきっかけにもなります。


また、ご本人でなければ手続きや処理が難しいものもあります

  • 不動産の所有状況
  • 保険関係の確認と記録
  • 金融商品
  • パソコン
  • 携帯電話などの個人情報
  • クレジットカード情報
  • 公的/私的年金情報
  • その他

沢山あるからこそ時間をかけて決めた時間でゆっくり、終活のため整理・片付けすることが良いでしょう。

終活をするために

エンディングノートを作ろう

生前整理(終活)は何となくで始めると、思い出につかまってしまい、なかなか進ません。
そこでエンディングノート作りをお勧めいたします。


エンディングノートは、大事な財産を記すだけじゃなく、大切な人への思いを描いて残すこともできます。

  • 大事なご家族への想い
  • ご友人など、その他の方たちへの想い
  • 家財や不動産などの財産リスト
  • 大切な物品などのリスト
  • 残される物の処分や手続き方法

終活を進めるうえで、エンディングノートを書き記することは、大事なご家族への思いが伝わる行動です。

終活アドバイザーという専門家がいます

生前整理(終活)をどれだけ準備をしても想定外のこともあります。

  • 不動産の売却や整理を進めたら箪笥が一つ不要になった
  • 施設に入所するから家財の半分を処分したい

そんな時、終活アドバイザーという専門家に頼る方法があります。
こころ屋では終活アドバイザーの資格を有するスタッフが在籍しております。
皆さまのお力になることをお約束いたしますので、心配事がありましたらいつでもお気軽にご相談ください。

基本的な流れ


1.お問い合わせ・ご相談(無料)



  • お電話またはメール、下記のお問合せフォームにてお問い合わせください。

  • こころ屋は道南、道央エリアからのご相談に対応させていただきます。

  • お見積りをご希望の方は現地調査の日程を打ち合わせ調整させていただきます。

  • 遠方の方も無理なく日程を調整いたしますのでご安心ください。

  • 各種のご相談も無料で対応させていただきます。






2.現地にてお見積り(無料)



  • ご希望いただいた日時にお伺いさせていただき、作業を行うお部屋を確認します。

  • お見積り所要時間として約30分~1時間をいただいております。

  • ご依頼者様のご希望やお悩みなどをお伺いし正確な見積り金額をご提案いたします。

  • ご用意いただくものはございません。

  • お見積りは無料ですので、お気軽にご連絡ください。






3.ご契約・作業日時を決定



  • 作業内容・見積金額にご納得いただけましたら契約とさせていただきます。

  • 作業日時を決定し、当日の作業の流れも確認させていただきます。

  • 作業日に立会が出来ない場合や遠方の方は事前に鍵を預からせていただく事も可能です。

  • 作業当日までに大切なご遺品等をお客様が選別していただいてもかまいません。

  • 作業当日は見積りをした担当者が責任者として心を込めて作業をさせていただきます。






4.作業当日/ご遺品の分別・梱包貴重品の捜索



  • 作業当日又は前日までにご近所様等にお声掛けをさせていただきます。

  • 作業前に当日の作業内容を再度確認後、作業を開始いたします。

  • ひとつひとつ丁寧に確認しながら分別しますので大切な品々を見逃しません。

  • 発見した貴重品は別BOXに保管し必ずご依頼主様へお渡しいたしますのでご安心ください。






5.搬出作業/室内の簡易清掃



  • ご不用な家具等の分解作業、梱包したご遺品をご近所のご迷惑にならないように配慮し、安全第一で搬出作業を行います。

  • ご遺品の搬出終了後、お部屋の簡易清掃を行います。

  • 壁の埃落し、掃除機に依る床掃除、キッチン、お風呂、トイレなどの水回り清掃を行います。

  • 消臭が必要な場合は別途ご相談ください。






6.作業報告・完了



  • 作業終了後、お立合いいただいた場合は、ご一緒に最終確認後ご精算をお願いしております。

  • 作業に立ち会えない場合は、作業終了の連絡をさせていただき、後日お引渡しご精算となります。

  • 作業終了時に新たなお困りごと等がございましたら、ぜひご相談ください。

  • 遠方からのご依頼の場合は、作業前、作業後のお部屋のお写真を送付させていただきます。

  • ご精算は現金または各種クレジットカード払いも対応させていただきます。